Home   パーカッションクラスへようこそ!

パーカッションクラスへようこそ!

18ヶ月~3歳のお子様

クラスについて       カリキュラム        スケジュール     スケジュール詳細      料金

 img_9040

クラスについて

このクラスは18ヶ月から3歳の、まだ幼い、冒険心溢れるお子様たちが楽しく、そして豊かな感性を育みながら初めての園生活を送るために作られたものです。このクラスでまず大切にしていることは、子どもたちが日々の生活の「リズム」をつかむことです。と同時に、一人でできることを増やし、個々の自信を育んでいきます。 この年齢のお子様たちの好奇心、自分や周りの仲間への興味、そして言語習得の力は果てしなく、周りのお友達と交わり、関わることがとても大切な時期です。専門家もこの点に賛成しており、同年代の子どもたちと関わりを持つことでそれぞれが良い刺激を受け、その子の長い人生において力を発揮する社会性を身につけることができるとされています。
トップ

 IMG_8229

パーカッションクラスのカリキュラムにおいて大切にしていること

自立心

お子様たちが楽しく、実りあるイングリッシュプリスクールの経験を得るため、まず自立する心が大切だとPPPは考えます。よく、子どもの語学の吸収力の良さが語られますが、これは、子どもは語学の吸収に努力が必要ない、という事ではありません。お子様本人はもちろん、先生、そして保護者の方々、全員が時間とエネルギーを使い、努力する必要があります。その努力によってのみ開くことができる、実り多き人生への扉がそこにはあります。

本人が頑張れるようになるためにも、ある程度の自立心が必要です。自分のことが自分でできるようになることが大切です。先生は子どもを見守り、その子は何ができ、何が必要か、しっかり観察します。そして徐々に、各お子様に必要なスキルを身につけるお手伝いをします。ある程度自分のことが自分でできるようになると、子どもは徐々に視野を広め、周りのお友達や英語、手先を使ったり、体を使う遊びなど、新しいことに対する興味や習得したい、と思う心が大きく芽生えてきます。

音楽

PPPではミュージックトゥゲザーのプログラムを取り入れており、音楽はカリキュラムの中心的存在です。子どもたちは園でもお家でもたくさんの音楽に触れ、遊び、世界中の色んな音を耳にすることになります。これは外国語を身につけることと密接に関わっており、特に幼児期に外国語を身につける場合、自分の母国語に存在しない音(例:日本語に存在しない音、など)を耳に慣れさせることの方が文法や、読み、ボキャブラリーを習うよりずっと大切だとPPPは考えます。子どもは吸収するのも忘れるのも早いですが、自分の母国語にない音を忘れるのは特に早く、なんと生後10ヶ月ですでに忘れてしまうとさえ言われています!PPPのパーカッションクラスの音楽カリキュラムは、子どもたちにできるだけたくさんの音楽に触れてもらえるよう考えられています。音楽がただの遊びにとどまらず、果てしなく広い世界への第一歩となりますように。

ミュージックトゥゲザーは英語を身につけるためのプログラムではないため、音楽のカリキュラムと共にリズムの練習(話す練習にも必要)、音遊び(音をしっかり聞き分けるのに必要)そして英語を身につけるために大切な歌やチャント、指遊びなども取り入れています。

子どもたちには、1年に2回、ミュージックトゥゲザーのCDとソングブックをお渡しします。

ミュージックトゥゲザー情報

英語

PPPに通い始めるほとんどのお子様にとって、ここが初めての英語環境となります。そんなパーカッションクラスの英語の目標は、まず英語の音に慣れること、そして日本語(もしくは他言語)からのスイッチに慣れること、分からなくても大丈夫だと知ること(言語習得において必ず通るステップです)、間違いを恐れず試し続けること、そしてオーケストラクラスに入る前に、少しの言葉や3語ほどの短い文を言い始めるようになること、です。

知育

パーカッションクラスにおいて、知育はとても大切な活動です。何でも早期に詰め込むような教育はPPPでは行っておりません。しかし、様々な活動を行い、それらの練習を重ねることはお子様の自信に少しづつつながって行くのだと考えています。自分でできることが多いほど、お子様は自信が持てるようになり、自分を肯定できるようになります。そしてより楽しい毎日をお友だちや先生と過ごす事ができるとPPPは考えます。 次のオーケストラクラスに備え、パーカッションクラスのお子様たちは頻繁に手先を使った活動、日常の様々なスキルを身につけるための活動、表現活動など、多方面からの知育活動を行って参ります。

トップ

スケジュール

*この表の時間以外にトイレ、おむつ交換の時間が入ります。
9:00 am
登園
9:30 am
朝のあいさつ
9:40 am
朝の活動
10:00 am
トイレ / 外遊び準備
10:15 am
おやつ
10:30 am
公園/外遊び
12:00 am
昼食
12:45 pm
お昼寝
2:15 pm
トイレ
2:30 pm
マットタイム
2:45pm
知育
3:00 pm
グッバイソング /お迎え

トップ

 

Cherry Blossoms

 

スケジュール詳細

朝のあいさつ

“Good Morning!”とお友達同士や先生に、名前を呼びながらあいさつの練習をします。自分の居場所に安心感と愛着を持つためにとても大切な活動です。大きくなるにつれて、お友達同士の交流も深まります。

朝の活動

朝のあいさつの後、季節ごとの活動を楽しみます。工作や音楽、実験、劇遊びなどを楽しみます。

トイレ /外遊び準備

パーカッションクラスに入園するお子様の多くがまだトイレトレーニングを行っていないことでしょう。大丈夫です!トイレトレーニングはトイレに入るずっと前から始まっています。このトイレ/外遊びの準備時間が様々な日常スキルの練習をする最適時間です。18ヶ月のお友達は自分のズボンを脱ぐ練習をし始めたところかもしれません(これもトイレトレーニングの一部!)。30ヶ月のお友達は簡単にズボンの着脱ができるかもしれませんが、 ズボンの裏表を正す練習をしている最中かもしれません。誰もが更に自信を持つために練習すべき何かがあります!子どもたちはこれらのスキルを身につけ、自分でできるようになることが大好きですし、自信をつけることができます。と共に、成功を重ねるごとに、友達との交流も増えていきます。(お友達を助けてあげたり、手伝ってあげたりなど。)

おやつ

午前中のおやつはPPPが用意します。フルーツやアレルギーフリーのスナックを提供しています。子どもたちはPPPのディレクターによって作詞、作曲された「いただきますのうた」と「ごちそうさまのうた」をおやつの度に歌います。

外遊び

近くの公園へみんなで遊びに行きます。自由に遊んでたくさん太陽を浴びましょう!英語環境にや徐々に慣れ始めている小さいお子様たちが、ゆったりとした、自由な雰囲気の中、お友達と交流を深められる時です。ぶらんこ、滑り台、登り壁、砂場、パーカッションクラスのみんなのお気に入りです!

お昼ごはん

お家から持参したお弁当を落ち着いた雰囲気の中いただきます。パーカッションクラスの一番のねらいは、フォークやお箸などを自分で使い、自分で食べられるようになること、お片付けができるようになること、そして色んな味や食感を楽しめるようになることです。時折、世界の様々な音楽がBGMとかけられ、お友だちとのおしゃべりと共にこちらも楽しみます。

お昼寝

昼食後はパーカッションクラスのみんなはお昼寝の時間です。

眠いまま集中したり、アクティビティーを楽しむことは困難の技。しっかりから体を休めましょう!

マットタイム

お昼寝から目覚め、お手洗いやおむつ交換を済ませた後、パーカッションクラスのみんなは午後の時間をマットタイムからスタートします。ここではお歌を歌ったり、色、形、はんたいことば、毎日使う言葉の練習などをします。

知育

脳の発達を促すような、様々な遊びを提供します。子どもたちが遊び感覚で楽しみながらも、認知力や身体能力に働きかけられるような活動を行います。 (パズル、感覚を使った遊び、糸通し遊び、科学の実験、発音練習、音楽など)

トップ

 S__38633476

 

モーニングクラス料金

(月謝 -税込)

曜日・時間:
月曜日から金曜日・9:00am ~ 3:00pm

5 日/ 週

¥63,650 (¥68,742)

4 日 / 週

¥57,000 (¥61,560)

3 日 / 週*

* オーケストラクラスでは受け付けておりません。

¥47,000 (¥50,760)

 

入学金 (一度のみ) (税込み)

¥50,000 (¥54,000)

保険、教材費 (毎4月、1年に一度) (税込み):

¥20,000 (¥21,600)

ミュージックトゥゲザー教材費 (毎4月、1年に一度) (税込み):

¥8,000 (¥8,640)

 

トップ